10期同窓会の報告

『2018年9月2日、第10期生の古希同窓会が新阪急ホテルにて盛大に行われました。
学校を卒業して52年、「それぞれの人生70年に、乾杯をしよう!」を合言葉に、全国から109名の同窓の皆さんが一堂に集まりました。また嬉しい事に恩師の先生方3名(木下先生、前田先生、篠田先生)も駆けつけて頂き花束贈呈を行い、その元気なお姿に勇気を頂きました。校歌斉唱と我が青春ソングの名曲
「高校3年生」・「学園広場」を全員で合唱し、会場は迫力満点で一挙に青春時代にタイムスリップした3時間でした。

近況報告の部では、各クラスを代表して普段会えない関東・北陸・四国九州等
の遠方の方々中心に、近況を聞かせて頂きました。今なお一線で活躍されて
おられる方、年金生活の方、多種多様な生き方に元気づけられ、大変刺激に
なりました。また当日は緑友会の副会長能登康宏様にも特別参加して頂き、
祝辞を有難うございました。

クラス役員中心に、約2年間の準備期間を経て、結果大成功の古希の記念日となりました。これから私達10期生は70歳代に突入しますが、元気で乗り切ろうと全員で誓い合って終了しました。(記述 国末公英)』