2018年度総会の報告

在校生支援強化など決める

2018年度総会開催
同窓会・緑友会は2018年(平成30年)6月24日(日)、本校芸能文化科実習棟で2018年度(平成30年度)総会を開きました。
第一部から三部までで計90人が出席しました。第一部で2017年度総括と2018年度事業計画を採択しました。第二部ではよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の漫才師・プリマ旦那の野村尚平さん(50期生・芸文12期生)が芸文科3年生の代表3人とディスカッションし、その後、創作落語を披露して出席者を大いに笑わせてくれました。第三部は本校近くの料理屋に場所を移し、懇親会を開きました。52人が参加、期を超えて懇親を深めました。
議事は2017年度の事業報告、決算報告を中心に進行、決算ではPTAなどと協力して全教室にITC機器設備する事業に協力、緑友会として430万円ほどを支出したため、例年に比べて支出が膨らんだことが報告されました。

1年生の総合学習をバックアップ
会員相互の懇親深耕強化

2018年度事業計画では今年度も、①在校生を支援する、②会員に母校への関心を持ってもらう、③会員相互の懇親を深める―という掲げる目標を強化し、取り組んでいきます。
在校生支援では新しく、1年生の総合学習「職業人(卒業生) に聞く」を全面バックアップすることを決め、次年度から当会が講師の募集窓口になることを確認しました。また、引き続き、生徒のニュージーランドスタディツアーなどの支援を行うことを確認しました。
会員に母校への関心を持ってもらうために、今年度も生徒会が主催する「チャリティー100㎞リレーマラソン」開催日を「ホームカミングデー」と定め、より多くの会員の来校促進に取り組みます。今年度は11月18日(日)に挙行されます。
会員相互の懇親を深めるため前年度(2017年度)から、当会主催で料理教室、ボウリング大会を始めました。今年度も引き続き実施することになりました。「緑友会お料理教室」は8月18日(土)に、「緑友会ボウリング大会」は11月11日(日)にそれぞれ開きます。現在、参加者を募っています。多くの参加を期待しています。また例年通り、各期の同窓会、クラブOB・OG会などの開催も支援いたします。積極的な当会の活用、ご利用をお待ちしております。
なお、今年度は3年に一度の役員改選年度でした。会報36号に役員候補として掲載しました8人が承認されました。