文化祭 2018年9月8日(土)

無事、終了しました。

ぼちぼちと更新しておりますので、完成までしばらくお待ちください。

★受付で配布される文化祭プログラムへの掲載事項(宣伝)
◆HS東住吉「緑友会駅」8日限り(7日は運休)◆
卒業生一同、ヒガスミ鉄道へのご乗車をお待ちしております。
・運転できる鉄道模型ジオラマ
・回想列車61両連結にチャレンジ
・ねこ駅長によるオリジナル切符の配布
・駅員より在校生の皆さんへ
・緑友会の車窓から(写真展)
・タイムトラベル平野線(ちんちん電車)
・大阪環状線パズルなど他

★ねこ駅長とオリジナル切符
改札口にいた「ねこ駅長」は、のらじゃさん44期(2年前も似顔絵をお願いしました)の作品。
「愛国から幸福ゆき」の切符をモチーフにした、「東住吉高校から緑友会ゆき」の切符はもらいましたか。
実はこの切符には秘密があるのですが、気づいた人はいるでしょうか。

★ヒガスミ回想列車
全長10mを超える、過去最大級の展示物。
教室の壁をぐるりと2/3周、100両編成なら1周しちゃいそうです。

13期生
2018.9.8発車
文化祭の思い出
在校生の時はあまり関心なくクラブに勤しんでいました。
卒業して50数年振り「ジオラマ工房YN」で店主野口君
文化祭に初参加しました。
店員(男子:5人女子:3人とご婦人

17期生
大学で教員をしていますが、正直に言って高校時代は学校で勉強した記憶が乏しくて(笑)部活のバトミントンと霧ヶ峰のキャンプ、体育祭での仲間と一緒に頑張った思い出ばかりです。文化祭と言えば、やっぱり「ソース焼きそば」ですね。美味しかったなぁ。私を含めて3人の同期が早稲田大学に進学したのですが、母校のホームページを見ると、最近の後輩の皆さんの進路はほとんど地元の大学ばかりで寂しいですね。ぜひ東京方面の大学にも目を向けてください。。

21期生
 さて、文化祭の思い出・・・。
 私のクラスでやったのは「オカマバー」とか「変態ショー」。よくあんな出し物が許されたなあと、今さらあきれ返る内容でした。
 また、バーの売り上げで打ち上げ(飲酒・喫煙者あり)をしたとか、会場に持ち込んであった級友のラジカセが盗まれてみんなで弁償したとか、これまたあまり胸を張って話せない余談ばかりです。

23期生
文化祭に出品する作品(書道部)を夏合宿で製作しました。
初めて人前で落語を演じたのも文化祭。バンドで体育館に出演もしました。
一生懸命輝く文化祭をみなさん楽しんでください!

24期生
山岳部で、校舎からザイルで懸垂下降
最初はドキドキ
慣れたら楽しかった^ ^

25期生
1年の時の模擬店が、楽しかったです。
みんなからお米集めて、朝からご飯炊いて、おにぎりも作って売りました。クラスに和菓子屋の知り合いがいる人がいて、和菓子仕入れて、それも売りました。今から思うと、衛生的にヤバいところも(^◇^;)
すごく、頑張ったので、体育館でのバンドとか、全く観にいけませんでした。
結構、売り上げがあって、打ち上げを期待していたのに、結局無くて…
後で聞いたら、クラスの文化祭委員の子が、机の中に入れていた売り上げ金が、盗まれてしまったとの事。ちゃんちゃん。

26期生
もう35年も前の話ですが、クラスで盛り上がって練習した文化祭のコーラス大会はとても懐かしい思い出です。
未だに曲はもちろん練習していた場所も覚えています。
何かに夢中になり力を合わせ盛り上がると言う機会は高校を卒業するとめっきり減ってしまいます。
どうか今を思いっきり楽しんで下さい。みんなの歌声は未来の自分へのプレゼントです。

29期生
私の時代の文化祭は、一切の火気の使用禁止や電気での湯沸かしも制限されており、喫茶店的なものをするにもペットボトルのジュースとポテトチップスみたいな乾き物のみという悲惨な状況で体育祭に99.9%の力を使い残りで文化祭をしていた感じですね。もう時効ですが(^^;;あまりにもつまらないので自分の担当の時間が終われば他校の文化祭に行ってました。今は文化祭も楽しいものになっているのでしょうね(^^)

40期生
思い出としましては、芸文科は1期生が「教室を寄席に」してましたので、我々2期生も2年生の時に挑戦しました。
廊下にも寄席の雰囲気を醸し出して、それぞれ出演者は稽古してました。落語、漫才、コント、など。
平台で舞台を組んで、背景に松羽目を描いたり、お囃子も生演奏にしたり、結構本格的でした!
受けたとかはあまり覚えてませんが、楽しかったのだけ覚えてます~。

42期生
私が高校生時分、O-157が大流行し、食べ物の屋台が出せなくて学校内が静かだった為、少しでも盛り上げようと、
図書室の下の部屋にて、開催した芸能文化科による寄席で、学友と漫才を披露した結果、学校内で『最も静かな場所』にした苦い思い出です。

50期生
文化祭の思い出は、2年生の時です。
芸能文化科の2年生は寄席を緑友会館で行います。
そこで人生初めて、お客様の前で落語をさせていただきました。

滅茶苦茶緊張したのを覚えています。
しかも、舞台に上がり頭を上げると、何と、目の前に中学の時の恩師が座っていたんです。
余計に緊張して頭が真っ白になりました。
ちゃんと喋れたのか、どれだけウケたのか全く覚えていません(笑)

あれから10数年が経ちました。
こうして「桂團治郎」の名前をいただき、プロの落語家として活動させてもらえることを嬉しく思います。

今年の2年生も意見が合わずぶつかり合ったりするでしょうが、大変であればその分だけ終わった後の達成感は計り知れないものになるはずです!
今までの練習の成果を、思いの丈を、思う存分発揮して、楽しんで欲しいと思います。

50期生
僕は芸能文化科でした。
二年は寄席公演で落語や漫才、
三年ではバンドでライブをしました。
今の仕事のキッカケになったのも、
ヒガスミの文化祭でふざけ倒したからです。
僕はライブでベースをほったらかして客席を走り回り、
それを見て面白がった二年後輩は後に客席にうどんを投げ込み、
それを面白がった三年後輩は
すり下ろした大根を撒いて停学になったそうです。
何でも加減が大事です。
あと、文化祭の準備期間で一緒に居すぎて気になる異性ができたそこの君、
オッサンになるともうその甘酸っぱさは二度とない。
いけいけ。

50期生
大人になって気付いたけれど、給料が安いとか、共に働く仲間と気が合わないとか。仕事に対して取り組む姿勢がネガティヴになることも多々あります。
今思えば高校の文化祭はそんなことはなく、純粋に「皆んなで一つの目標を成し遂げる為に頑張ろう!」という思いだけで、楽しく参加してた思い出があります。
社会人の方も、高校生の方も、この文化祭。そしてこれからも、その気持ちを忘れずにいて下さい。

こちらには一部分の写真しかありませんので、facebookなどもご参照ください。