拡大役員会 報告 平成30年2月4日

拡大役員会 報告 平成30年2月4日
出席者 10名
1 会長挨拶 今日は総会に向けての前段階です。昨年ICTの機器の贈呈が完結致しました。本日の主な案件は今年の役員の改選についてです。それと5月か6月に役員会を再度、開いて頂きたい。次回に役員の改選、総会の出し物、会場などについて話し合っていきます。
2 決算中間報告  別紙
学校・クラブ活動支援費の内訳をもう少し詳しく記入する。
3 事業の中間報告  別紙
副会長中心に総会のイベントの候補者を探している。
4 現役生徒の支援について
会長より、ICT機器に関しては学校協議会の場で報告をした。発端は学校協議会の中で出てきた。総額約1000万円そのうち緑友会は433万円。ほかPTA、みどり会、後援会が分担した。生徒の評判では授業が分かりやすくなつた。ICTは時代の流れでもあり、すでにいくつかの高校では設置されている。緑友会は1000万円の繰越金があるので、半分くらい充当してもよいと判断しました。
5 生徒の国際交流支援
夏休み、昨年はネパール、今年はニュージーランド50人位。先生の付き添いの費用を一人分をPTA、後援会、緑友会、みどり会の4団体で支援する。
6 勉強合宿
桃山学院にて、だいたい1、2年中心で参加者は30名くらい。緑友会として少額、差し入れをする。
7 職業講話支援  先輩に職業のガイダンスをお願いする。今年はすでに10名決まっている。 一人に5000円支援する。今年は6月28日、40分、2回実施する。今後は登録制にしたい。
8 育成高級中学にタオル支援
修学旅行で台湾に行っている。その際、育成高級中学に交流で立ち寄る。熱烈な歓迎を受けている。土産を生徒一人一人貰う。今回、育成高級中学から日本語の勉強をしている生徒が50人くらい本校にくるので、お返しに緑友会からタオルをプレゼントする。
9 規約の見直し 規約には常任幹事などがあるが、実際は動いていない。規約を実情にあったものに改正していきたい。
10 料理教室 同窓生のたての繋がりを作るために、昨年初めての料理教室を開催。今年度も広く呼び掛けて進めていく。
11 ボーリング大会 会員の親睦を目的とし、若い世代を中心に、男女の参加を募る。
12 会長より 100キロメートルマラソンの日をホームカミングデーとして、卒業生広く呼び掛けてはどうか。生徒は寄付金を集めてネパールの学校に送っている。寄付金は奨学資金として10年以上続いている。緑友会では、エイドステーションとして、飲み物など
を提供している。卒業生に来てもらい、寄付を募る。会報で広く呼び掛ける。

13 会報の編集状況 原稿の回覧
14 会報発送の変更 会報の発送料金が上がる。現在は宛名シールをボランティアの皆さんで貼ってもらい、仕分けをして郵便局より発送している。専門業者・イムラ封筒に見積りを出してもらい検討中である